蒸気機関車の窓から
2012年01月18日
遠ざかる思い出の場所
瞬きもせず、ただ眺めている

幸せになるために
何もかも捨てた日曜日の夜

悲しい事なんてないはずなのに
悔やむ事なんてないはずなのに

どこまで行っても
曇り空が途切れないのはどうして