空の指紋
2013年05月04日
雲ひとつない大空が
僕の心を鷲掴みにした

けれど僕の心はぬるぬるしていて
空からずるりと落ちてしまった

僕にへばりついた空の痕
ひりひり痛む後悔の痕

少しずつとろけていって
やがて全身がどろどろにとけて
空の下ただれて消えてしまうだろう

あの日恋い焦がれた空の下