どうしようもない夕焼け
2017年03月31日
yuyakesora.jpg

頭をひねり潰された俺の残像が
道で抜いた雑草握りしめて
きたない路地裏をうろついている

心を半分あげたのに
残りの半分が急に変色したことが
なんとなく釈然としない

新発売のガムを気分よく噛んでたら
すぐに味がなくなってげんなりする感じ

味がなくなってもガム噛み続けて
気分が悪くなってオエッてなる感じ

電柱に頭をぶつけまくる日々
足し算も引き算も間違えて
節約してるつもりが損してる毎日

乞食が空き地で
10円玉を20円で売っているのを見て
こいつは天才なんじゃないかと思った

30円で売ったらもっと儲かるのに
儲けたお金で貧しい子供達を連れて
回らない寿司屋だって連れていけるのに

両手を夕焼けにかざして眺めた

腐った味噌汁みたいな色の
どうしようもない夕焼けが燦々としてる