酸性雨
2016年03月29日
sanseiu3.jpg

深刻そうな顔した空
薄くぼやけながら
降り注いでいる
懐かしいまでに生暖かく

ぽかんとあけた口に
入り込む
べっこう飴に似た
さみしい甘み

それは
あまりにも遅すぎた
取り返しのつかない
さみしい甘み

もうこのまま
消えてしまえれば
なにもないあの頃に
戻ってしまえれば

いくど叫んでみても
ざらついた音だけが残り

錆びついた階段
踏み抜いて
転落してしまった
その瞬間の
そのゆるやかさだけが

降り注いでいる
波紋に映し出されていた