永遠に赤信号
2015年11月19日
shingo.jpg

どうしてだろうか
欲しいものが手に入った瞬間
それがなんだかとても
くだらないものに思えてしまう

そんな感情が増えるたび
私の荷物はどんどん減っていき
なんの価値もないナップサックだけ
背中にだらんと取り残される

いつからだろうか
私が渡りたい横断歩道は
いつも赤信号
手持無沙汰な私を封鎖する

横断歩道は赤信号のまま
いつまで待っても青色に変わらない
屈折した私の心を映すかのように
鋭い赤色で発光し続けている