全てが嘘のようで
2015年11月06日
sabimado.jpg

開けてはいけない窓を開けた僕
身体が吹き飛んでしまったみたい

タイル張りの床に散らばる僕
顔も手足も潰れてしまったみたい

僕はどうして粉々になったのかな
ただ夕日を見ようとしただけなのに

僕はもう元には戻らないのかな
もう少しはしゃいでいたかったのに

だけどどうしてだろう
バラバラに砕け散った僕の身体

ちっとも痛くない
色々吹き飛んだのに痛くない

まるで嘘みたいだ
あの夕日のように全部嘘みたいだ