オレンジグミ
2015年08月05日
僕が食べているグミは
君から貰ったグミ
歯応えのあまりない
オレンジ風味のグミ

君がくれたグミだから
歯応えがないのかもしれない
僕が貰ったグミだから
オレンジ風味なのかもしれない

だから君は僕にグミをくれたんだって
納得できる理由はない
だから僕は噛み締めて味わえるんだって
感激する理由もない

理由なんてものは
そう理由なんて
太陽の下でとろけて消える
ゼラチンのようなものだから

心はいつも夕暮れの放課後のよう