スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だから公園には誰もいなかった
2014年12月31日
だから公園には誰もいなかった
ただ突っ立ってる私を除いて
公園には人っこひとりいなかった
青白い夕暮れ
公園の真ん中に私ひとりだった

鴉は一羽もいなかった
野良犬は一匹もいなかった
静まり返った世界の中で
生暖かい風だけがただ吹いていて
錆びたブランコをぎいぎい揺らしていた

私はぼうっと立っていた
公園の真ん中で突っ立っていた
左手のべっこう飴を
空に透かしたりして
私は浮かぶ夕陽を眺めていた

夕焼け空が綺麗だった
今更ながら綺麗だった
青白い夕焼けで綺麗だったから
だから公園にはだれもいなかった
だから私はひとり夕陽を眺めていた

ふと足元の赤い水たまりを覗いたら
映る水面に
私の顔はなかった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。