スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わるい子供たち
2014年11月23日
レトロ映画館
ふたり手をつなぎ眺める

カタカタ回る映写機
上映作品は砂嵐

灰色のノイズの繰り返し
響き渡る摩擦音

「すごく面白いね」
目を光らせて君が言う

「そうだね楽しいね」
僕も微笑んで返事する

それから約一時間
ふたりで砂嵐を眺めてた

目がバチバチして痛かった
でも君が笑ってるから別に良かった

ふたり笑いあえるなら
なにをしたって構わない

君が笑ってくれるなら
何度でも映画館に連れて行く

君が笑ってくれるなら
そう、たとえ人殺しだってやり遂げる

ふたり笑いあえるなら
悲しいことなどなにもない

レトロ映画館
ふたり薄暗い闇の中

カタカタ回る映写機
スクリーンはいつまでも砂嵐

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。