スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界滅亡の前日に
2016年11月20日
meganebashi.jpg

自販機で温かいコーヒー買ったら
なぜか温かいファンタが出てきた

仕方なくお釣りのレバーを引いたら
なぜかお釣りがさっぱり出てこなかった

そんな世界滅亡1日前の朝

なぜかしらいい予感がする
不思議と思い出し笑いが溢れる

みんな引っ越しをすませて
どこかへ帰ってしまったけれど

なぜかしら愉快で心地よい
温かいファンタも悪くない気がする

大きく息を吸い込んで
コンクリートの隙間から生えてる花
踏まないようにして背伸びする

果てしなく広がる色をなくした製鉄地帯

今日は珍しく
コンビナートの空気が澄んでいる
スポンサーサイト
たちばな住宅515号室の記憶
2016年11月07日
515.jpg

ああ 僕たち
何もないままだった

短い間だったけれど
最後まで何もなかった

真っさらだった
全部すっからかんだった

白紙にしようと思ったけど
最初から白紙だった

僕たち何もないままだった
何もなかった本当に

郵便受けは
いつも空だった

冷蔵庫は
壊れて動かなかった

ああ 僕たち最後まで
本当に何もないままだった

まったく何もなさ過ぎて
さっぱり何も残ってなかった
未開封のままで
2016年11月02日
sutereo.jpg

未開封のカセット
君は僕にくれたけれど
僕は使い方がわからなかったから
君はどこかへ消失してしまった

僕は言われた通りのことが
どうしてもできなくて

あの日君が歌っていた歌を
今はもう思い出せない恋の歌を
録音するふりだけしている

あの日削除された詩を
あの日上書きされたメロディを
再生するふりだけしている

僕は言われた通りのことが
どうしてもできなくて
なぜかしら
涙ぐんでしまいます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。