スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方の無人発電所は立入禁止
2016年07月12日
hatudensyo.jpg

真っ黒焦げの幽霊があらわれるから
夕方の無人発電所は立入禁止らしい

気になるから行ってみようって
君が言うからついて行った

フェンスを君がよじ登って
内側のカギを開けてくれた

汗だくになりながら
わりと楽勝だなとかぬかす君

君はそばの自販機で
なっちゃん(りんご味)を買ってくれた

でも賞味期限が3年くらい切れてて
おなかが痛くなるくらい笑った

笑いすぎて喉がからからになって
けれど手元のなっちゃんは飲めなくて

前を向くと少し離れたところで
君が手持ちの水筒片手に手を振っている

少しだけ
楽しいなあって思った

この時間が永遠だったらいいのにって
ほんの少し
ほんの少しだけだけど、思ったんだ



あの日君は

本当の気持ちじゃないってこと
知ってたんだ
ずっと前から知ってたはずなんだ

なのに私は

本当の気持ちじゃないってこと
気づかないふりしてしまったんだ
スポンサーサイト
漂白
2016年07月03日
tshirt.jpg

青く澄んだ空を見上げれば
白いシャツが一枚
笑顔でひらひら飛んでいる

ああこんなにも素晴らしい
透き通った世界が広がるのに
君は安定剤の飲み過ぎで
あまり安定とは言い難い状態

漂白された声がきこえる
遠くからきこえてくるのか
僕のそばからきこえてくるのか

ふんわり溶けた風が吹いて
それさえも曖昧になる

明日のにちようび
君はきっと僕を刺し殺そうとするだろう
僕はあの空を舞うシャツのように
ひらりひらりとかわしてみせる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。