スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わるい病気
2016年04月24日
byouki.jpg

頭の中で何かが死んでしまったと
僕の胸の中で泣きじゃくる君が
限りなく短い永遠だったのに

ロマンチックな小犬の死体みたいに
横たわり続けるままのふたりが
限りなく透明な未来だったのに

君は完治してしまったんだ
病気は完治してしまったんだ

慰めてあげたい気持ちも
抱きしめてあげたい気持ちも
守ってあげたい気持ちも
いっぱいいっぱいあったけれど

完治してしまったんだ
元気になってしまったんだ
すべて なにもかも
振り出しに戻ってしまったんだ

まるでわるい夢だったかのように
スポンサーサイト
ティルーム
2016年04月06日
coffeecup.jpg

ほこりまみれのテーブルに
酸化して濁った紅茶と
粉々になったビスケット

ふたりテーブルを囲んでる
会話のひとつもなく
お茶もお菓子もろくに手をつけず

ただわざとらしく
口をぽかんと開けている
空白のひととき

目を合わせようともせず
天井のよくわからない虫
ふたりで眺めていたら
どれくらいの時間がたっただろうか

気がつくと
なにもしていないのに
服が全部溶けてなくなっていた

(とても寒い)

ふたりで紅茶を飲んだ
とてもやわらかい
牛乳を拭いた雑巾の味に似てる
ほそい血管に吸い込まれて
どくどくしている
生きている

(だけど少し寒い)

窓が割れている
誰かが覗いていたのかもしれない
あるいは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。