スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くすりばこ
2015年12月28日
kusuribako.jpg

くすりばこの中身
いっそすっからかんにして
おりこうさんなんて
もうやめてしまえばいい

一度愛してもらえれば
ずっと愛してもらえるなんて
おりこうさんにも程がある
白痴の女に成り下がる

昨日にごめんなさいして
頭もすっからかんにすればいい
おいしいお水をたくさん飲んで
粘膜の心を潤して眠ればいい

なにが欲しいのかわからないから
どうして不安なのかわからなくなる
たった一錠のやさしい気持ちが
重ねた哀しみの致命傷になる

あの人が許せない
忘れることができない
どれだけその口から零しても
もう身体に染み付いているから

くすりばこを空っぽにして
最上階の窓を開け放って
あるものすべてにおやすみなさいして
これで君の昨日はお仕舞い
スポンサーサイト
ドーナツの穴の食べ方
2015年12月15日
トマス氏は知りたくてたまりませんでした
ドーナツの穴はどうすれば食べられるのか
トマス氏は解明したくて仕方ありませんでした
ドーナツの穴ははたしてどんな味がするのか

トマス氏は毎日考えていました
寝ても覚めても考えていました
ドーナツの穴をどうすれば口に運べるのか
試行錯誤する毎日でした

トマス氏はドーナツを水に浸けて凍らせてみました
全面氷の塊になったドーナツのうち
穴の部分だけくり抜いて食べてみました
でもそれはただの冷たい氷の味で
寒くなったトマス氏は次の日風邪を引いてしまいました

今度はドーナツの生地を極限まで削っていき
僅かに残った生地と穴を一緒に口の中に入れてみました
でもそれはやっぱりドーナツの味がするだけでした
削ったドーナツの欠片をしぶしぶ食べていると
ドーナツの食べ過ぎで虫歯になった歯がチクチク痛みました

トマス氏は研究を続けました
たったひとりでろくに休みも取らず
ドーナツの穴の食べ方を死に物狂いで探っていました
三度の飯も忘れてしまう程に
ドーナツの穴の解明に全力を尽くしていました

でも答えはなにも見つかりませんでした

万策尽きて疲れてしまったトマス氏は
なんとなくドーナツを空へかざし
ドーナツの穴から空を覗いてみました

透き通った空でした
それはそれはまっ白な
砂糖のような大空が広がっていました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。