スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入学式
2012年04月24日
nyugakusiki.jpg

子供たちが笑っている
お父さんお母さんが笑っている
先生たちも笑っている

どうして僕は笑っていないんだろう
明日には散ってしまいそうな
この桜の花だって笑っているのに

入学式
ひとり校庭に立ち尽くす
この学校には
この教室には
僕の席はなかった
スポンサーサイト
最期のブランコ揺らして
2012年04月18日
buranko.jpg

きらきら舞い落ちた花びらは
よく見るとただの枯葉だった
それを知らなかった無垢な子供は
それを知るかわりに何かを失った

君とブランコに揺られる日々は
多分もう来ないから
今日はめいいっぱい遊んで
手を繋いでお家へ帰ろうよ

滲んでしまった空の下
ただ枯葉だけ散らばってる静かな公園で
腐食する一斗缶
2012年04月10日
ittokan.jpg

中身は空っぽなのに、誰もそこから動かせない
変な匂いがするから、誰も触ろうとはしない

ずっしり構えた気味の悪い箱は
日に日に砂に埋もれていく

浸食箇所から何かが漏れ始めた
そっとしていよう 触らないほうがいい

時限爆弾にありったけの希望を
赤い窓
2012年04月07日
akaimado.jpg

腐った血の雨が降り注ぐ
窓は開けないでいよう

きっといつの日からか気づいていた
私の夢には色がない
それでも気づかないふりをしていたのでしょう
そんな自分を殺めたくなるから

腐りかけの畳に腰を降ろし、閉ざした窓を眺める
点々と 窓が赤黒く染まってゆく
街は今日も笑顔でいっぱい
2012年04月06日
machi.jpg

今にも溢れだしそうな、爽やかな笑顔

階段から突き落とされた新入社員も
今日は笑顔で辞表を書いている
拾ったゴミを自慢していた引きこもりも
今日は笑顔で縄を編んでいる

みんな爽やかに笑っている
目以外は爽やかに笑っている
イルカの背に乗って
2012年04月02日
irukano.jpg

頭の中にある たくさんのスイッチ
少しずつオフにしていって
最後のスイッチに手がかかったら
イルカに乗って出かけよう

幼いころに失くしてしまった
落とし物を探しにいこう

好きだったキャラメル噛んで
誰も知らない場所へ飛んで行こう

イルカに乗って出かけよう
冷たく凍てついた イルカの背に乗って

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。