スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアル
2012年02月27日
real.jpg

誰が悪いわけでもない
気が付くのが遅すぎただけ

蛍光灯が切れかけていたことに
もっと早く気づいてれば
ペンキが剥がれかけていたことに
もっと早く気づいていれば

笑いながら歩いていたあの頃から
全てはセピア色に褪せはじめていた
スポンサーサイト
雨上がりの歩道橋
2012年02月23日
hodokyo.jpg

雨上がりの歩道橋
ひとり傘をさしたまま 階段を降りてゆく

少しずつ 少しずつ
足を踏み出すたびに あれ 何故だろう おかしいなあ
涙が出てくる

楽しかった思い出なんて 思い出したくないのに
走馬灯のように 蘇ってくるのはどうして

雨上がりの歩道橋
いつも2人で歩いた歩道橋

黙っていたら また涙がこぼれてきたから
僕は傘をさしたまま 階段を降りてゆく
何もかもが後退していく街の中心で
2012年02月19日
syatta2.jpg

街が色を失ってゆく日
愛しいあの子を忘れる日
ゆびきりをした思い出の店は
今はもう シャッターで閉ざされている

空っぽになった空間で ひとり
壁にもたれて何かを語る
枯れた声が ただよう綿毛と絡み合って

地面に落ちて 砕けて消えた
俺は死んでる
2012年02月13日
syokaki.jpg

俺は死んでる
汚い部屋の真ん中で死んでる

俺は死んでる
変な虫に囲まれて死んでる

俺は死んでる
引きつった顔をして死んでる

硬く閉ざされた扉の隙間から
生暖かい日差しが差し込む
でも俺を照らしてはくれない

ああ やっぱり 俺は死んでる
主は冷たいドラム缶の中に
2012年02月11日
錆びついた道 錆びついた空
錆びついた草 錆びついた街

寂びついた心 寂びついた声
寂びついた顔 寂びついた命

俺はただひとりドラム缶の中
アスファルトの坂を転がり落ちる
誰もいない場所 何もない場所
転がり落ちる 転がり落ちる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。